去年の日焼け止めは使って大丈夫?使用期限や長持ちさせる保管方法など!

投稿日:

 

日焼け止めの使用期限

 

 

突然ですが日焼け止め、毎年しっかり使い切れてます??

 

 

私はイマイチ使いきれずに、なんとなーく続きで使ってしまっています。

今年も日焼け止めをそろそろ塗ろうかな!って時、ふと

あれ?コレ去年の日焼け止め?おととしの日焼け止め?

となりましてですね。

 

(・∀・)<・・・・

 

 

(・∀・)<まあいっか!

 

 

っと使って見ようと思ったものの

なんか手のひらに出したら質感が思ってたのと違う。

 

去年使った時ってこんなだったかな?

 

そこで初めて、日焼け止めに使用期限とかあるのかな・・・?と思ったのでした。

 

 

スポンサードリンク

去年の日焼け止め使って大丈夫?期限はあるの?

 

 

日焼け止めの使用期限は未開封なら1年~3年持つんだってさ!

 

しかし一度封を開けてしまうと、酸素に触れるわけですから

やっぱり成分の酸化は徐々に進んじゃうんですよね・・・

 

 

もちろん肌に優しい無添加タイプなどは

防腐剤が入っていないとか少ないとかってタイプなので

その分使用できる期限も短くなりますのでご注意くださいな。

 

なので、無添加タイプやノンケミカルタイプの

日焼け止めを使ってる場合は1シーズンのみの使用がおすすめです^^

 

 

その他の日焼け止めは、正しい保管の方法を取れば開封後1年位は使えるとのこと。

 

去年のものを使う場合は一応、臭いや質感などがおかしくないかを確認してからが安心ですよね!

 

日焼け止めを長持ちさせる保管方法は?

 

とはいっても、正しい保管方法ってなによ?と。

 

というわけで調べたところ

日焼け止めは、直射日光の当たらないところでの保管が推奨されてるようです。

 

酸化を防ぐためにキャップを開けっ放しにしないことも大事ですね^^

スポンサードリンク

 

 

中身の劣化以外にも雑菌の繁殖を防ぐためにも、毎回キレイな手で使うとか、

液垂れした状態でキャップを閉めずに拭いてから閉める!とか

意外とスルーしちゃうことも長持ちの秘訣なんですよね^^;

 

 

湿度が高いところでは、成分が劣化するだけではなくて

カビが生えてしまうこともあるみたいなので、

できるだけ多湿は避けたほうがいいですよ!

 

 

カビ入りの日焼け止めを肌に塗ると思ったら超恐ろしくないですか!?

 

あ、ちなみに1年たったとしても、

SPFやPAなどの中身は変わらないので、

中身が変質してない場合は効果も安心して使うことができます♪

 

日焼け止め冷蔵庫で保管しても大丈夫?

 

高温を避けて保管・・・と聞いて真っ先に思ったのが、

じゃあ冷蔵庫で保管すればいいんじゃないの??

ってことなんです。

 

 

でも調べてみると、冷蔵庫だと逆に温度が低すぎて

中身が分離しちゃう場合があるらしく・・・

この案もボツとなりました。笑

 

 

でもそこでへこたれない私は次に

冷蔵庫で温度が低すぎるなら

野菜室に入れとけばいいんじゃないのかな?とw

 

 

でも野菜室って野菜が乾かないように、

鮮度を保ったまま保存できるように

結構湿度が高くなってるんだって・・・

 

それだと今度は中身にカビを育ててしまうことになるので

これもダメでした!

 

 

なのでやっぱり、直射日光の当たらないところで

高温多湿にならないところを探すしかなさそうですね(´・ω・`)

 

 

化粧ポーチなどに入れておけば、

滅多なことでは直射日光には当たらないし

リビングなどの居住スペースなら温度も

比較的安定してるのでいいですよね^^

 

日焼け止めをシーズン越しで使うために

 

日焼け止め、きちんとワンシーズンで使い切るのって大変ですよね。

 

でも直接肌に触れるものだし、きちんと保管して

1年くらいでちゃんと使い切れるのが理想!

 

 

そのためには、

  • 液垂れしたらしっかり拭き取る
  • きれいな手で使用する
  • 開けっ放しにはしない
  • 高温多湿を避ける
  • 直射日光に当てたまま保管しない

ことを気をつけましょ^^

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© かもめスカーレット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.