家電

一人暮らしで洗濯機を買う時の選び方!サイズや縦型・ドラム式の自分にあった比較方法

投稿日:

 

 

いよいよ一人暮らし!

 

なんだかワクワクするような、

ちょっと不安なような気持ちでしょうか?

 

 

物件が決まれば、

済むために必要なものを

揃えていく段階に入ります。

 

 

特に家電は値段も張りますし

慎重に選びたくなってしまいますよね!

 

 

今回はその中でも

洗濯機の選び方に関して

迷いに迷った私が経験談も交えて

お話させて頂きたいなと思っております^^

 

 

スポンサードリンク

一人暮らしの洗濯機選び方がわかれば失敗しない

 

多くの家電もそうですが

洗濯機も一度買うとそんなに頻繁に

買い換えるものではないですよね。

 

 

なのでここはしっかり選んで

納得がいく買い物をしたい

失敗したくない

と思ってるのではないでしょうか?

 

 

私は引っ越しのタイミングで

色々家電を買うのにとにかく調べまくって

でも今ってなんでも結構品質の良いものが

多いじゃないですか。

 

 

なので知れば知るほどもうなにがいいのか・・・と

途方にくれた経験があるのです^^;

 

 

 

でもそこでそういう風に

家電迷子になっちゃったのは

 

「ライフスタイルに当てはめてではなく

家電の特徴で比較してた」

 

からだったんですよね。

 

 

洗濯機のあなたにぴったりな選び方は

一人暮らし後の生活を想像すると

くっきり見えてくるものです♪

 

 

一人暮らしをしたあとの洗濯をする頻度や

洗濯機を回す時間帯は何時くらいになるのか

例えば夜洗濯するなら・・・?

洗濯機を置くスペースはどれくらいかな?

 

そんな風に考えていくと

きっと大満足な洗濯機が見つかりますよ♪

 

 

 

一人暮らしの洗濯機はサイズ・容量はどれくらいがおすすめ?

 

さて、一人暮らしを始めるタイミングで

洗濯機を買おうと思うと

まず疑問になるのが

 

洗濯機のサイズだったり容量って

一体どれくらいがいいのか?

 

ってことだと思うんですよね。

 

 

 

ちなみに洗濯機のサイズは

3kg~10kgくらいまで展開されてます。

 

その中で

家電量販店やネット通販で

一人暮らし用の洗濯機を見てみると

「4kg」とかがおすすめされてたりします

 

 

でも、はじめて洗濯機を買うのに

「おすすめは4kg!」とか

「7kgかベスト!」とか

 

 

いや そもそも

どれくらいが4kgなのかも

わかんないんですけど・・・

ってなりませんか?

 

 

 

というわけで、

どういう計算をしたら

自分に合った洗濯機の容量・サイズが

わかるか、というところからですよね^^

 

 

洗濯機の容量はどうやって計算すればいい?

 

これはですね

大体、成人している人の

1日にでる洗濯物が

1.5キロ前後だと言われてるのですね

 

なので、毎日洗濯回すよ!

って人にはもちろん4kgとかでも

問題ありません。

 

 

そういう計算で、

家電量販店では一人暮らしように

割りと小さいサイズを

おすすめしていたりするのです。

 

 

が。

ちょっと待って下さいね。

 

 

ほんとにあなた、

毎日毎日洗濯回します・・・?

 

梅雨とかあるけど

大丈夫ですか・・・?

 

 

 

そうなんです、

洗濯毎日する人にはいいけど、

例えば忙しくて

まとめて洗濯することが多い人。

 

 

梅雨時に5日連続雨だったとき。

 

 

例えば梅雨時の連続雨と考えると

1.5kg×5日=7.5kg

となりますよね

 

 

そうすると4kgじゃ全然たりなーい!

わけですよね

 

 

 

それに小さい洗濯機を買って

たくさん洗濯物を入れすぎてしまうと

汚れが落ちきらずに残ったり

悪臭の発生要因にもなります。

 

 

 

洗濯物は容量の8割程度で

余裕を持って回したいところ♪

 

 

 

なので洗濯機のサイズ・容量に関しては

毎日洗濯するのか?

まとめて洗濯するタイプか?

そのあたりを考えてみるといいかもです♪

 

 

 

週末まとめて時間をとって洗濯したいな~なんて

思うようであれば、7kgや8kgの洗濯機を買うと

忙しい平日に無理して洗濯しなくても済みますしね!

 

 

 

ちなみに、一人暮らしの人の洗濯回数平均は

週に2回から3回程度が一番多いみたいです。

 

その辺もご参考までにです^^

 

 

一人暮らしの洗濯機は縦置き型とドラム式どっちがいい?

 

 

私もそうだったのですが

洗濯機を選んでいると

ドラム式がいいな~なんて思いませんか?

 

 

憧れますよね・・・ドラム式洗濯機・・・

いや、私は買えなかったッス

 

 

というわけで、

縦型の洗濯機やドラム式洗濯機

どちらもメリットを書き出してみることにしましょう♪

 

 

縦型の洗濯機のメリット

 

一般的な洗濯機といった見た目の

縦型の洗濯機ですが

これのメリットは・・・

 

まず、ドラム式に比べて軽いです。

 

また、お財布に優しいのも縦型の洗濯機。

 

安いものでは1万円代から出ているので

なにかとお金の出て行くのが引越ですし

低価格なのはありがたいですよね♪

 

 

物理的にもコンパクトで

ドラム式が置けないところでも

縦型の洗濯機なら設置できますしね。

スポンサードリンク

 

 

ドラム式洗濯機のメリットは?

 

 

お値段は縦型の洗濯機に比べて高いですが

節水できるのは断然ドラム式です。

 

 

また、乾燥まで全部できるので

洗濯物を干す手間がかからないのが最高過ぎます・・・!

 

 

正直洗濯物を干す手間がかからないので

予算さえ合えばドラム式がおすすめ。

 

縦型の洗濯機に比べて大きいので

寸法のチェックはしっかりしないと

せっかく買っても置けない!ということに

なる場合もありますからね!!

 

 

必ず寸法のチェックはしっかりしてから洗濯機を選ぼう

 

寸法のチェックはしっかりしないと

無駄な買い物になってしまっては

もったいないですからね・・・!

 

 

で、みんな大体

洗濯機のおけるサイズは測るんですよ。

 

高さと奥行きと幅ですね。

 

意外と見落としがちなのが

洗濯機パン(防水パン)のサイズや

コンセントの位置や

洗濯機につなぐ蛇口の位置。

 

 

 

また、それを全部クリアしても

玄関の幅が狭かったり

内階段が旋回していて

回りきれない!とか

洗濯機を置く部屋のドア枠より

洗濯機が大きくて入らないなんてことも。笑

 

 

(いつだったか

小島よしおが買った洗濯機が

ドア枠より大きくて入らなかったという

テレビを見たことがありますw)

 

 

一人暮らしの洗濯機にあると嬉しい機能とは?

 

近頃の洗濯機には便利な機能が

付いているんですよね~

 

 

ただし、すべてを使うか?と

言われるとそうでもありませんし

 

買う時にこの機能があれば便利だなと

そういう選び方をするのもアリかと思います

 

 

洗濯のタイマー予約機能

 

これは忙しい人には必要な

機能かもしれません。

 

 

出かけて帰ってきてすぐ干せるように

セットしておくこともできますし

朝の時間も洗濯が終わるのを待つことなく

時間の節約にもなりますよね。

 

 

時間をセットする方法も

細かく選べるものから、

ざっくり4時間後とか

8時間後とかそういうものもあります。

 

 

目星を付けた洗濯機がどういうタイプか

見てみるといいかもしれません♪

 

 

乾燥機能

 

乾燥機能は乾燥とは異なりますのでご注意を。

 

 

あくまで部屋干しが楽になる程度の乾燥で

メーカーによっては「送風」と表記されてます。

 

 

コレをやってから部屋干しするといくらか

乾くのが早くなりますよ~

 

しかしちょっとシワが目立つような気も。

 

 

ナイトモード搭載の洗濯機

 

日中忙しく、深夜にも洗濯したい人は

ナイトモードがある洗濯機のほうが

いいかもしれません。

 

 

夜中にガンガン回しては

騒音トラブルになりかねませんしね・・・!

 

 

また、インバーター搭載の洗濯機は

非搭載型より全然静かですので

その辺も選考基準に入れておくと

あまり迷わずに洗濯機を選べます♪

 

 

手洗いコース機能

 

お洋服ラブな人には欠かせない機能ですかね

私はスイマセン、

ズボラなので使ったことないですw

 

 

脱水を短く、洗濯時も弱い水流で洗ってくれる機能です。

 

 

このコースがあると

ニットが洗えたり

大切な洋服も自分で洗濯できますよね

 

なのでオシャレさんには

大切な機能かもしれません^^

 

 

一人暮らしに迷わずに済む洗濯機の選び方

 

どうでしたか?

洗濯機は長く使うもの。

 

納得して大切に使い続けたいですよね^^

 

選ぶポイントとしては

「一人暮らしをした後の自分」を

かなり細かく想像することかと思います

 

 

その後に

理想と予算を

照らし合わせる感じですかね♪

 

 

ちなみに学生時代の教科書を高く買い取ってくれる「専門書アカデミー」とかってサービスもあるので

社会人になって一人暮らし・・・ってひとは

こういうのもうまく使うと

洗濯機買ってもお釣りが来る場合もありますね

 

 

スポンサードリンク

-家電
-,

Copyright© かもめスカーレット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.