マナー

引越し祝いのご祝儀袋水引や表書きの種類とマナー!

更新日:

 

引越祝いご祝儀袋マナー

 

 

引越し祝いはお祝いのなかでもめちゃくちゃ目にする種類っていうわけじゃないですよね

 

なのでいざ自分で用意しなきゃ!となると

「あれ?表書きって引越し祝いって書いていいのかな?」とか

「水引ってあれ・・・どのタイプだったけかな」なんて

用意するまではあれしてこれして~と思っていても選ぶ段階にくるとおや?っとなりがちなもの

 

というわけでそんな悩みはサクッと解決してしまいましょう!

 

スポンサードリンク

引越し祝いのご祝儀袋水引の種類ってなに

 

引越し祝いの水引の結び方は?

 

水引はご祝儀袋にかけられている紅白の紐みたいな針金みたいなやつのこと。

 

あれは結び方によっていろんな意味があるんですよ~~~!!

 

私たちがよく目にするのはちょうちょ結びになってる水引だとおもうのですが、引越し祝いもこのリボンになっている水引で問題ありません!

 

一般的に水引でリボン結びになっているものは、「何回有ってもいいお祝いに使う」とされています

 

例えば結婚にこれはダメ、ゼッタイですよねw
何回もあってはいけないので結婚のご祝儀袋にリボンになっている水引は使ってはダメなのですが、

逆に引越しは別に何回あっても大丈夫なものなのでこのタイプでOKですぜ

 

 

水引って印刷されてるのもあるけど

 

よくお店に売っているもので、水引が印刷されているフラットなタイプのご祝儀袋がありますよね

 

で、引越し祝いに現金を送る場合の記事でも書いたように引越し祝いの金額の相場は友人にあてた場合5,000~10,000と言われてます

 

マナー的には「まあ1万円以内なら印刷されてるのでもOKかな!」という感じになっているのですが、できれば印刷じゃない方が見栄えは全然いいです

 

あんまり派手すぎるものは金額に見合わないのですが、気持ちを込められるようなご祝儀袋を選ぶとこだわり感が出て現金の価値以上の贈り物になりますよ!

スポンサードリンク

 

売ってるご祝儀袋には、大体この袋はいくらくらいの金額を入れるのに適してるよっていうのがちゃんと表記されてる場合が多いのでご安心くださいな

 

引越し祝いのご祝儀袋表書きは何て書く

 

引越し祝いの場合、表書きと言ってご祝儀袋の上の部分に書かれる言葉は

 

シンプルに 御祝

その名の通り 引越祝い

ちょっとかっこよく お餞別(おせんべつ)

もっとかっこよく おはなむけ

 

とこんな感じの表書きを使うことが出来ます

 

 

御祝いと引越し祝いはわかっても、意外とお餞別とかおはなむけは、その言葉初めましてなんですけど!のひともいるかもしれませんね

 

お餞別(おせんべつ)とは

 

お餞別というのは、引越し以外にも会社で移動や転勤なんかの時に渡すお金や品物のことを意味している言葉。

 

あとは退職者とか旅行に行く人に渡す金品なんかもお餞別ですね

 

遠くに行く人、お別れする相手に送る品物を指す言葉だと思ってくれればOKですかね

 

おはなむけとは

 

漢字で書くと御贐となりますがこの状態だと読める気がしないw

 

お花を向ける、という意味にとらえてしまう人が居るみたいですが、実際の意味は馬の向く方向という意味。旅立つ方向に馬の鼻が向くことから来ているみたいですね

 

旅立つ相手にがんばれ~!っていう気持ちを込めた品や言葉に対してもはなむけということばが使われます

 

御祝いや引越し祝い でもいいけど、ちょっとこういうことばを知っていて表書きなんかで使うことが出来るとなんだか大人な感じがしますし

日本人!って感じがしますね

 

 

ちなみにお金をご祝儀袋に入れる時は

 

お祝いするのですから手持ちのシワシワのお札は入れないようにしましょー

 

ご祝儀袋に入れるお札は新札にするのが基本!

 

銀行でピン札をもらいましょう

 

 

お祝いする気持ちを表すためでもあるし、

「ちゃんと今日のために用意してたんだよ!」

っていうことの現れにもなるのでここは必ずきれいなお札で!

 

 

お金の向きは表に顔が向いて、なおかつ顔は上に来るように入れます

お悔やみの時は逆ですね

 

こういう動画がわかりやすいかもしれませんね~!

 

正しい形式で引越し祝いを持って行って、ぜひ大人な付き合いをしてみてはいかがでしょうか!

スポンサードリンク

-マナー
-, , ,

Copyright© かもめスカーレット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.