お仕事 豆知識

会社員がふるさと納税するメリットとは!年末調整とかめんどくさいの?

投稿日:

 

 

誰でも小耳にはさんだ事のあるワード「ふるさと納税」。

どうやらお得な制度らしいとは知りつつも、「納税」なんだしどうせ面倒なんでしょ?と思いがちです。

 

私も興味はありつつも、「でも年末調整は会社にやってもらってるし~・・・ふるさと納税したせいで確定申告とかすることになったらめんどくさいな・・・」と考えていました。

 

でもそれって「納税」って言葉のマジックでして!難しく聞こえますが、実はあるルール内でやりくりすればふるさと納税というのは難しい手続きもナシで簡単でお得な制度なんです^^

 

スポンサードリンク

 

会社員でもふるさと納税のメリットってあるの?

 

そもそも私のふるさと納税の入口はまずココでした。

 

納税して得するのなんて、どうせ経営者とか個人事業主でしょ?と。

でも調べてみると全然そんなことないのです!

 

サラリーマンでもOLでもふるさと納税で個人が2000円以上の寄付をすることで、住民税の2割くらいが控除され、それに加えて特産品などのプレゼントがもらえてしまうのです♪

 

つまり、自己負担は2,000円でそれ以外の支払った金額とだいたい同じくらいの所得税・住民税が(20%までなら)減り さらに お礼で特産品やギフト券などがプレゼントしてもらえるというもの。
というわけで、後で詳しく書きますがふるさと納税する際に一番お得にするためには住民税の20%内に寄付金額をおさえるのがいいですね♪

 

 

ふるさと納税という言葉に「納税」とついているので惑わされがちですが、実はふるさと納税というのは「自分の好きな自治体に寄付する」こと。なので実際にはこれ自体が税金というわけではありません。

 

もちろん好きな地方自治体は、自分の住んだことがない土地でも行ったことがない場所でもOKです^^

 

年末調整を企業にやってもらってる会社員は?

 

私も心配だったこれ。

ふるさと納税したら

確定申告とか自分でするのか?それとも会社に報告しなくちゃいけないのか?

など、気になることがたくさんありました。

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度を上手に使おう

 

ふるさと納税すると年末調整とかめんどくさくなるのかな?ということですが、これに関しては2点の条件をクリアしていれば「ふるさと納税ワンストップ特例制度」という制度に適用され、確定申告をせずともちゃんと自動で税金が減りますよ♪

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度の条件

  • 確定申告をする必要がない給与所得者等
  • 寄付した自治体が5団体以内である

 

 

えー、、、ちょっと堅苦しいのでやわらかくしますと

年末調整を会社にしてもらってるから自分で確定申告してないよって人
ふるさと納税で寄付したところが5カ所以内だよって人

これに当てはまる人はこのより手間がかからない為の制度を使えるよ~!ってことです。

 

POINT

ふるさと納税を5回以上やったとしても、寄付した先が5カ所以内なら制度が適用されます

 

 

ふるさと納税ワンストップ特例制度ってどうやったら使えるの?

 

 

ネットでふるさと納税する人が大半だと思うのですが、サイトによっては申込みのタイミングでこの制度を使うか使わないかを選べたりします。
初めてだとこういう制度を使えるところを選んだほうが、余計な手続きに神経すり減らさずに気軽にふるさと納税にチャレンジできますよね♪

 

ちなみに、ふるさと納税ワンストップ特例制度というのはただ確定申告がナシになるというわけではなく、ふるさと納税をした都度専用書式での申請を郵送等の方法で提出するというものです。

多少の手間はかかるけど確定申告することに比べたら全然楽だし、最終的に減税につながることだからこのくらいは仕方ないですよね・・・!

 

POINT サイトでダウンロードできるので用紙を取り寄せたり失敗したりしても心配なし!
書き方の見本などもすべて載っているので難しいことはありません!


 

というわけで、ふるさと納税ワンストップ特例制度というのは確定申告を個人で行わないお給料をもらって働く人たちにとってはかなり便利な制度なのです!

年末調整がめんどくさくなるとか確定申告を必ずしなければならないとかそんなことはありませんよ♪

 

損したくないんだけどふるさと納税に限度額はある?

 

ふるさと納税は「納税」とワードが入っていますが、実際のしくみとしては寄付という形。

なので限度額というのは基本的にはありません。

 

が。

 

ただし、気になるのは「得をする範囲のふるさと納税限度額」ですよね^^

 

でも年収や家族構成で変わってくるので、いくらからいくらまでならお得です!というものではないのです・・・

 

ざっくりとした目安は住民税の1~2割程度。

絶対に損するのは嫌!という人は1割くらいで見ておくといいかもしれませんね^^

 

さとふるなどのふるさと納税のポータルサイトでシュミレーションができるので、あなたの年収などから最大限にお得なふるさと納税の限度額がわかりますよ!

 

住民税の金額はたいていの企業では6月の給与明細とセットでもらえる住民税額決定通知書に記載されています。住民税である都道府県民税と市区町村税にそれぞれ所得割という欄があります。その合計した金額が「所得割」というもので、支払う予定の住民税というわけです。

ふるさと納税は、この所得割の2割までが控除される上限に設定されていますので、手元に残っているなら見てみるとより正確に損しないで済むふるさと納税の上限額が計算できますよ♪

ふるさと納税会社員のメリット

 

スポンサードリンク

-お仕事, 豆知識
-, , , , , , ,

Copyright© かもめスカーレット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.