季節 豆知識

食べ過ぎやゴロゴロしすぎで正月太りした時のダイエット方法は?

更新日:

 

忙しい日常から解放されたお正月、めいっぱい楽しんだ後体重計に乗ってびっくりしていませんか?

 

急いでダイエットして戻さないと・・・!なんて焦ったり、年末から年始にかけてはクリスマスやおせちやお餅などおいしい食べ物がたくさんあるのでつい食べ過ぎてしまって落ち込んだり・・・

 

おいしく食べたはずのものを思い返して自己嫌悪に陥ってしまったりしていてはしんどいですよね。

 

安心して大丈夫、お正月太りを知れば全然怖くないんですよ^^

 

スポンサードリンク

 

正月太りの原因を見極めよう

 

あなたは多分、体重計に乗って重くなってる!ということで太った~と思ってるかもなのですが、実際には人間の体重は水分量などで±2~3キロ変動してもおかしくないものです^^

 

なので声を大にして言いたいのが、

心配ナシ!あなた太ってませんよー!!

ってことなんですが・・・
とはいえ、やっぱり体重が増えてるのって結構ショックなものなんですよね。

 

そんな時にはどうして体重が増えたのか?を見極めていくことで体重を戻す足がかりになります^^

 

正月太りの原因として考えられるのは

  • 量を食べ過ぎ
  • むくみ
  • 便秘ぎみ

短期間で体重が増えるとしたら、このあたりが原因かと思われます。一つだけ当てはまるかもしれませんし、3つすべて当てはまるかもしれません。

 

 

それぞれこの後にタイプ別正月太り解消法を書いていますのでよかったらご覧になってくださいね^^

 

 

上記3点は、短期間で体重が増える原因なのですが、これ定着していない限り本当は深く悩む必要のない体重増加なんですよね。

 

確かに数字は目に見えるのでショックに感じるかもしれませんが、長期間カロリーをあまりにも摂りすぎてる、とか慢性的にむくんでる、というわけでないのなら体重が戻るのも早いのです。

 

なので本当は放っておいてもいいくらいなのですが、それでもなるべく早く体重を元に戻したい!というあなたのためにポイント別に解説していこうかと思います。

 

 

正月太りを早く改善するためのダイエット方法は?

 

食べ過ぎ正月太りさんのためのダイエット法

 

単純にいつもより食べ過ぎただけの場合。

 

普段の生活に戻ればすぐ自然に元の体重に戻っていくので心配ありません♪
放っておいても1週間程度で戻ると思います。

 

なるべく早く戻したい時に焦って陥りがちなのが

太ったから食事を減らそう・・・とか炭水化物を抜こう・・・というもの。

実は食べずに調整するのは正月太りの正しい解消法ではなく、ちゃんと栄養のある食事を3食食べる事が近道になります。

 

POINT

炭水化物を抜いたり食事を減らすと確かにみるみる体重の数字自体は落ちていくかもしれませんが、食べないダイエットは筋肉が減ってしまい代謝が落ちてしまいます

一見すぐ体重が落ちるように見えますが、痩せにくいカラダになっていってしまいますので、食事をきっちりとって余分な脂肪を燃やす体にしてあげるのが正解です◎

スポンサードリンク

 

ダイエットのためにも今後の健康のためにも、食事はしっかりとるようにするのがベストです♪

 

むくみ正月太りさんのためのダイエット法

 

お正月にはむくみを引き起こすトラップがそこかしこに潜んでいるもの。地雷だらけでちょっと歩くとドーン!ちょっと歩くとドーン!状態です。

 

例えば食べ物だと、つい買ったものを食べがちだったりお菓子に手が伸びたりしてしまいがちですが、自炊するものに比べて塩分が多いことがほとんどです。塩分をたくさん摂取したことによって、体の中の塩分の濃度を下げようと水分を蓄えてしまうことによりむくんでしまいます。

 

 

また、運動が減るとむくむこともありまして・・・

これは、普段リンパなど自発的に流れるものではないので筋肉によって流れを助けているのですが、そのポンプとなる筋肉が動かないことによって老廃物を押し流す力が弱まってしまうことによってむくんでしまうのです。

 

むくんでしまうと冷え性がひどくなってしまうこともあるので、体重だけでなくいろいろな悪影響がでてきてしまうかもしれませんね。

 

なので少し体を動かすように心がけたり、マッサージをしてみたり、生姜を入れた紅茶などで体を温めつつ利尿作用のあるものを飲んだりして、余分にため込んだ水分を排出するように心がけましょう♪

 

生活習慣正月太りさんのためのダイエット法

 

お正月は仕事も休みだったり深夜のテレビを見てしまったりと、遅寝遅起きになりがちです。

 

そうなると、生活のリズムが乱れむくんだり便秘になったりしてしまいます。とくに生活習慣の変化によって目立つのは便秘!
この場合の正月太りは、正しい生活リズムにすることによって便秘が解消されたりむくみが取れたりしてあっという間に体重ももとに戻ります

 

このタイプで一刻も早く体重を戻したいなら

  • つま先立ちで歩く
  • 暖かい食べ物を食べる
  • お腹のマッサージをする

これが腸を動かすのにおすすめです♪

 

そうすると今まで体内にあったものがでていくわけですから、その分体重も減りますよね。

 

正月太りをどうにかしたい時のまとめ

 

本当になんども言うようですが、太った・・・!と感じるほど体型に敏感なあなただったら多分気にしなくていいレベルの体重増加です。

 

 

お正月太りというのはお正月の期間だけ太るということですから(それ以外の時期も太っているならそれはもはや正月太りではない)、基本的には放っておいて普段の生活に戻れば自然に体重も元に戻っていくものです。だいたいそんな短期間でものすごーーーく太れるわけがないんです。

 

ただ、やっぱり数字に見えると気になってしまうものですからその場合は、食事をちゃんと食べて、老廃物を体の外に出す!ということを心がければあっという間に体重も落ちるはずですよ^^

 

一時の正月太りをあまりにも気にしすぎると、食べたものを思い返して自己嫌悪に陥ってしまったりストレスの原因になってしまうこともあります。

お正月かどうかは関係なく、絶対に大切なのは心も体も健康でいることですよね^^

 

どうかあまり気に病まず、ちょっとだけ気をつける位の気持ちで過ごしてみることをおすすめします♪

スポンサードリンク

-季節, 豆知識
-, , , , , ,

Copyright© かもめスカーレット , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.